ボツになった能面

更新日:4月6日

整体ルーム、ボツになった能面のご紹介です。


結婚式やお正月の祝言歌として有名な『高砂(たかさご)』。


「高砂や この浦舟に帆を上げて…」


若い方にはあまり馴染みはありませんかね!?夫婦愛や長寿を謡う能楽です。


おじいさん、おばあさんの、『小尉(しょうじょう)』と『姥(うば)』は、松の精なんです。




は、迫力がありますね…。なんとも言えない雰囲気です。


ちなみに、小尉が熊手で松のまわりをお掃除する姿が有名です。


能の世界では、『姥』は普通の老人ではなく、老女神の化身と、ストーリーを知ると、「ほぉ~」となるのですが、知らずにこの面を見ると、


「こ、こわいっ」となりますよね笑


特に『姥』は、肌のぺったり感が見事に表現され、コラーゲンや水分量が少ない肌の質感がめちゃくちゃリアル…。


縁起が良い面ではありますが、さくら整体がご提供したい雰囲気とはちょっと…


と、言う事で、今回はボツになりました。


幽玄の美はお伝えするのが難しい!


ちなみに『姥』は、父が作った作品の中で最高の仕上がりだそうです。


いつか飾れる時が来れば良いなぁと思います(*^^*)