第1回開催 腸セミナー(腸×女性ホルモンの働き)

最終更新: 3月28日

3月10日(水)、さくら整体で第1回腸セミナーを開催しました。今回のテーマは(腸×女性ホルモンの働き)です。


このテーマを選んだきっかけは、私自身もうすぐ39歳を迎え、これから40代の新たなステージに進むために「更年期」「閉経」を学び、より自分らしい人生を歩むための糧にしたい!と思ったからです。


そして施術者と同じぐらいの年代のお客様が自然と引き寄せられます。私のお客さまも更年期真っ最中の方、更年期を控えられた方がたくさんいらっしゃいます。私が知識を付けることで正しいアドバイスが可能になり、お客様のお悩みが快方に向かうこともあると思います。


更年期は本当に人さまざまで「私は何も感じなかった」と言われるお客さまもいらっしゃいます。ただ割合的には「更年期の問題は友達にも相談できずに辛い」「以前はこんなに感情的にならなかったのに少しのことでイライラして感情のコントロールが効かない」「夜、眠れない」「胸が息苦しくて呼吸がしにくい」「肩こりがひどくなった」などなど、不調を感じる方がほとんどです。


知識は身を守るためのものです。正しい身体と心のしくみを知り、「こんな症状が起きる可能性がある」と予測し、その症状を軽減する対処法を学ぶことが大切だと思います。


現在の社会はまだまだ「更年期」「閉経」の情報を積極的に発信していないように思えます。不思議ですよね…女性なら必ず迎えるものなのに。初潮は学校で勉強するのに閉経は勉強しないのはおかしな話です。


私自身、これからどのように発信し、皆さまにお伝えするかまだまだ模索中ですが「腸セミナー」の中で、腸内環境を整えると〈女性ホルモンと似た作用をもつ成分が分泌される〉というアプローチをしていきたいと思います!自分が持っているものを活用しないともったいないですもんね!


そして今回のセミナーの様子です。


感染症対策のため、少人数の開催とさせていただきました。


今回のセミナーの内容で私が印象的な内容は「海外では閉経をポジティブに捉えている」ことでした。閉経を迎えると男性ホルモンの分泌が多くなります。男性ホルモンは筋肉量を増やす働きがあるので筋トレの効果が出やすくなります。


また女性ホルモンの減少で、乳がんや子宮筋腫のリスクの低下、PMSからの解放のメリットもあります。


閉経のマイナス情報や不安要素ばかりではなく、閉経後の新たなステージへのワクワク感を知れたのは良かったです。


今回の内容は、(腸×女性ホルモンの働き)でしたが、(腸×便秘)(腸×認知症)(腸×美肌)などなど腸コラボセミナーを展開していきます。気になる内容の時はぜひご参加くださいね!