腸内環境を整えて骨密度アップ!

こんにちは。さくら整体のスタッフ荻野です。


私は5年前から骨塩定量検査を行い骨の状態を把握しています。自社で取り扱っている製品やサプリを使ったら、自分の身体がどう変化するのか…


効果を実感できたら楽しいし、しかもお客様への説明に魂が込められます笑


今年も検査の季節がやってきました!


検査の結果、




同年代の女性と比べると103.5%!


しかも5年前の数値よりアップしています!


一般的に骨粗しょう症のリスクは50代前後から高まります。女性ホルモンの減少で、足りないカルシウムを骨を溶かすことで補って使用しているんです。


骨粗しょう症になると、骨折や圧迫骨折をしやすい他に、常に身体が炎症が起きている状態なので不快な症状や、病気のもとに…


現在、骨粗しょう症でお悩みの方、将来に不安が在る方、予防したい方にオススメ、骨密度をアップする秘訣をお教えします!


ずばり、キーワードは、


腸内細菌を整えることなんです。


「えー!?」ですよね笑


腸内細菌と骨ってなかなか結びつきませんもん。


しかし、腸内細菌が生成するビタミンK2(メタキノン)が骨の強度を高める働きがあるんです!


食品で摂るなら納豆がおすすめです。


そして、さくら整体で腸内環境を整える方法が、

①ビワは温灸で腸を温める

②乳酸菌生成エキスの飲用、です。


ビワ葉温灸を当てることで腸内細菌のお部屋である腸を快適な空間にし、エキスを飲むことで腸内細菌の種類、バランス、総量を整えます。


ビワ葉温灸器をお持ちの方、ぜひ骨密度アップを意識しながらお腹を温めされることをおすすめしますよ!


以上、腸内細菌と骨密度の関係のお話でした(*^-^*)