馬油(ばーゆ)

馬油を持つ手 長崎 整体

人間の皮脂に近い天然オイル、それが馬油。保湿や補修に高い効果が期待できます。

馬油は読んで字のごとく、馬から採れる、動物性の天然オイル。やけどや切り傷、ひびやあかぎれなどの肌荒れ、さらにニキビなど、皮膚のさまざまなトラブルに効く民間治療薬です。
足つぼに馬油 長崎 整体
体温で溶けてしまうほど融点が低い油脂。だからこそ、高い浸透力で肌を守ります。

馬油の主成分は、私たちの肌との相性が良い”馬セラミド”。指ですくい取った瞬間から体温で溶けていき、塗布した箇所にサラッとなじんでいくので、使い心地は意外なほど軽やかです。角質層に浸透した馬油は、不足した脂質を補い、肌細胞の間にある溝に潤いが行き渡ります。このとき肌は、キメが整い、ベールで包まれた状態。乾燥や酸化から守られ、外部の刺激から保護されています。そうして肌は、トラブルを生じることも次第に減っていくのです。そんな馬油を、さくら整体ではぜいたくに足つぼと指ヨガで使用しています。ご家庭でお顔などに使用されたい方には、販売もおこなっています。

熊本と北海道の信頼できる業者さんから、高品質なものだけを産地直送の鮮度で。

手作り無添加の馬油は、なめらかな使い心地と、ほかにはないしっとり感。筋肉の疲労回復や、痛みの緩和、お肌の保湿・保湿などに安心してお使いください。
●馬油の特徴① 強力な浸透力
●馬油の特徴② 抗酸化作用・殺菌作用
●馬油の特徴③ 炎症を沈め、熱を取り去る
●馬油の特徴④ 保温、血液循環促進
●馬油の特徴⑤ 食べられる(副作用なし)
●馬油の特徴⑥ 馬油は植物性脂肪と動物性脂肪の中間

馬油(北海道産) 長崎 整体

北海道産(1,100円)

「油なのにニキビにも効くの?!」とよく尋ねられます。

一般的なスキンケア用品には”鉱物油(石油系)”が使われていることが多いのですが、それはクリームなどの成分を安定させるために混入されているもので、肌本来のバリア機能を損ねることが指摘されています。

馬油は、肌を刺激することなく浸透して潤いを与えながら、殺菌しつつ炎症を抑えます。さらに、肌のバリア機能を促進する働きにより、ニキビができにくくなるのです。

口に入れても安心なので、リップクリーム代わりにもお使いいただけます。夜、お休みになる前のひと塗りで、翌日の唇の状態が大きく変わります。かかとのひび割れや、乾燥によるかゆみにも効果大です。

さらに、綿棒に付けて耳そうじすると、粘膜を傷つけることなくケアできます。また、デリケートな赤ちゃんのお肌に塗ってあげると、おむつかぶれの予防にもなります。

お肌のいろいろな悩みに応えてくれる、頼もしい存在。それが馬油です。

にきびが気になる女性 長崎 整体
にきびが治った女性 長崎 整体