『整膚(せいふ)』のモニター体験のお声

更新日:4月7日

さくら整体が新しく導入する施術『整膚(せいふ)』。その変化を体感するモニターを友人にお願いしました。


『整膚(せいふ)』とは、皮膚を引っ張る施術のことです。「皮膚を引っ張る?効果あるの?気持ちいいの?皮膚はたるまない?」とご質問をいただきます。


すべて、「YES」です!


人間は『圧』を受けて生活しています。衣服・下着・マスク・時計・眼鏡・長時間のデスクワーク・立ちっぱなし・就寝時…、そしてストレスを感じた時にも。


私たちは『圧=陽』にさらされて生活する時間がとても長いのです。整膚は皮膚を耕し、栄養素を皮膚に送り込むことで、リンパの流れと血流を良くします。


その下の溜まった老廃物を流れやすくすることで、筋肉の緊張をとり、不快な症状を緩和していきます。


驚くことに、整膚をすることで美肌にもなれるんです!今回、私の友人Eちゃんにモニターをお願いして体験談をこと細かに教えてもらいました。



友人Eちゃんの初回の体調(3月31日)


40歳女性。1日中、立ちっぱなしの仕事。4人の子を持つママ。週に4日はお子さんの習い事の送迎と付き添い。学生時代から片頭痛持ち、部活で身体を酷使し、足首が弱い。腎臓、泌尿器科が弱い。便秘気味。


モニター1日目の症状は、

・肩こり

・首こり

・腰痛

・ふくらはぎのだるさ


不快な症状を中心に、整膚60分コースを施術しました。



2回目の施術と体調の変化(4月2日)


1回目の施術後の反応は、「とにかくふくらはぎが軽い」とのことでした。その他の不快な症状も緩和され、「軽く感じる」と喜びの声をいただきました。


尿の出方がよく、普段より回数が多めだったそうです。


ただ、2回目の施術をすると深部の老廃物までしっかり流れるので、一時的に倦怠感を感じることがあります。毒素が身体をめぐる時に、だるさを感じる事があるとお伝えしました。



3回目の施術と体調の変化(4月5日)


2回目の施術(10時)の次の日の夕方5時ごろから、お腹と腰の周辺に「だるさ」「しくしくした感じ」が出始めたそうです。『痛み』ではないそう。


Eちゃんは腎臓と泌尿器科が弱いので、おそらく機能が急に活性化した反動と溜まっていた老廃物が排出される時の重だるさが重なったんだと思います。


その反応は次の朝まで少し残り、そのあとは何も感じなくなったそうです。


そして、足の疲れが激減。仕事終わりは足がパンパンになって歩くときに足が持ち上がりにくかったのが、仕事終わりもスムーズに歩けるようになったと。



Eちゃんから整膚の感想をいただきました


整膚のモニターを3回受けてもらった感想をいただきました!


「皮膚を引っ張るだけでこんなに反応が出て、痛みが改善出来るなんで凄いと思った!何より頭痛と目の疲れも引っ張るだけでやわらぐなんて!半信半疑だったけど自分が体験して納得。お腹まわりも柔らかくなって代謝もアップしそう。整膚、たくさんの人に体験してもらいたい!足のカサカサもクリームを塗らずに整膚だけでしっとりなったよ。効果を実感してるから家でも引っ張ってるよ」



荻野の感想


Eちゃんは長年の老廃物が溜まって皮膚、筋肉が冷えている状態でした。皮膚とコリが癒着して皮膚が持ち上がらない場所も多々ありました。


1回目で大まかな老廃物が流れ、2回目で深部や弱い箇所の老廃物が流れました。3回目で日々の生活の老廃物が排出される身体まで仕上がりました。


結果、むくみと痛みが溜まりにくい身体に変化!


身体の老廃物が排出され、体内の水分量が変わったので、古傷の左足首の固定が不安定になり、少し痛みが出ているそうです。数日かけて身体のなじみ方を見て、足首の痛みの変化を見てもらうように伝えています。


引っ張るだけで身体の変化が確実に表れる整膚。


改めて素晴らしい手技だと実感しています。