top of page

メディアも大注目!ファシアとは

NHKにも取り上げられるファシア


最近、お客様から「テレビで皮膚を引っ張ってるの見ました!」「ファシアってテレビで言っていました!」とお聞きします。


NHKで取り上げられた内容を見つけたので、気になる方はこちらからどうぞご覧ください。



ファシアとは?

では、ファシアとは一体何なんでしょうか?


これまでファシアは『筋膜』と表現されてきました。しかし、筋肉以外にも、内臓や骨、神経、腱などに網目のように全身に張り巡らされていて、人体を構成するすべてのものを包む膜を指す医学用語となりました。



・ファシアは何でできている?


ファシアはコラーゲンやエラスチンといった繊維質のタンパク質と水分で出来た網目状の組織でできています。



・網目状にできているファシア


ファシアは網目状になっています。これは、『テンセグリティ構造』と言って、一部に力が加わったときに、構造物がたわむことで衝撃を緩和させることができます。なので私たちは、腕を曲げたり、しゃがんだり、様々な動きができるんですね。ファシアのおかげです!


ファシアが硬くなると…

・筋筋膜性疼痛症候群


筋筋膜性疼痛症候群(MPS)とは、筋肉を包んでいるファシアの異常から起こる疾患です。何らかの原因で損傷が起こり、炎症が生じると、ファシア周囲のコラーゲンなどの物質が増加し、固くなります。その結果、筋膜間の滑走性が低下し、運動機能の低下を招き、主に痛み・しびれなどの症状が起こります。


MPSには、単純なMPSと複雑なMPSがあります。


単純なMPSの場合:典型的にはデスクワーク後の肩こりや運動後の筋肉痛・関節痛のように何らかの原因によって発症し、その原因を繰り返すことによって短期間での回復が難しくなった状態で、通常は痛みは局所に留まります。原因の除去や、数回ので施術よって徐々に改善する傾向にあります。


複雑なMPSの場合:1回の施術で数時間しかもたないなど、症状が戻ってしまう場合に複雑なMPSとして、基礎疾患(内科の病気、脳神経の病気、骨・関節の病気、耳鼻科の病気、精神・心理の病気など)や悪化因子(デスクワークの姿勢、心理的状態など)を評価します。また様々な病気にMPSは合併します。この場合でもMPSに対する治療で「ある程度」の症状緩和は得られる場合が多いですが、その基礎となる病気を一緒に治療することが重要となります。


(例えば、副鼻腔炎や状咽頭炎がある場合、神経の過敏により患部側のコリが強くなりMPSが起こります)



・痛みのセンサーを担うファシア


ファシアには痛みを感じるセンサーがあります。「筋肉がこわっている」と感じているその痛み。実はファシアは脳に痛みのセンサーを送っています。なので筋肉をアプローチするより、ファシアをリリースする方が痛みの改善が早いケースが多いです。



・肩こり腰痛を引き起こしている


長時間のデスクワークやスマホを見るクセなど、私たちは体をまんべんなく動かすことをあまりしていません。肩こりのいちばんの原因は姿勢の悪さと、長時間動かない『不動化』です。猫背になっていたり、ずっと座ったままでいたりすると、ファシアは癒着しやすくなります。


また、ストレスや緊張などがあると筋肉が硬くなりますが、そのまわりにあるファシアも固まってしまいます。


さらに、冷えや運動不足などによって血行が悪くなると、ファシアに水分がたまってむくんだ状態になります。むくんだファシアは筋肉を圧迫したり、筋肉の動きを邪魔したりします。このようなファシアの癒着やむくみが、こりや痛みを引き起こしています。



・女性は特にファシアを意識して


ファシアはコラーゲンを多く含んでいる組織です。女性の場合、閉経によって女性ホルモンの分泌が低下するとコラーゲンが硬くなるため、閉経後の女性はファシアが硬くなりやすです。


そうなると、肌のみずみずしさやハリが失われ、慢性的な肩こり・関節痛の原因にもなります。筋肉自体が硬くなると「疼痛感作(とうつうかんさ)」といって痛みを感じやすい状態になります。これが慢性化すると脳内のセレトニンの分泌が低下し、交感神経の緊張が強くなり、頭痛や動悸、めまい、不眠などの症状(自律神経症状)が出てきて、QOL(生活の質)を大きく下げてしまいます。



・もっとファシアを分かりやすく


よくファシアの説明で使われるのが『みかんの断面図』です。





一房を覆っている皮を、以前は筋膜と呼んでいましたが、これもファシアです。そして皮をペリペリむいた白い筋、これもファシア。そして、果実の細かい一粒一粒を覆っているのもファシアです。


皮膚にもファシアがつながっていています。ファシアの主成分は、コラーゲンです。コラーゲンは身体中で最も多い『タンパク質』です。


タンパク質は、人体の細胞を構成する主要な成分です。筋肉・臓器・皮膚・毛髪などの体構成成分、ホルモン・酵素・抗体などの体調節機能成分であり、生命の維持に欠くことができないものです。


ですので、みかんの皮がシナシナで、皮や繊維が硬いみかんは美味しくありません。


若さや元気のみなもとのキーワードは『ファシア』なのです!



当店で提供するファシアケア


さくら整体では、皮膚をつまむ、動かす整膚施術でファシアケアを行っています。それに加え、ビワ葉温灸の温熱を当て、より深部までファシアの硬さを取り除きます。





ビワ葉温灸整膚60分4,500円(税込)

ビワ葉温灸整膚80分6,000円(税込)


よりファシアリリースの効果を体感していただけるように、1週間以内にご来店されると60分以上の施術が1,000円引きになります。





Comments


bottom of page