デスクワークやスマホの使い過ぎで頭痛(緊張型頭痛)や目の疲れがある方

長崎市在住:Fさま(男性40代)
ご職業:システムエンジニア
(1)お悩み

・目の疲れ

・こめかみの痛み

・肩の痛み

・首の痛み

・腰の痛み

​上半身のお悩みが多く、得に目の奥の疲れと、こめかみの痛みが強く見られました。

(2)カウンセリング

1日中座りっぱなしの作業と言うことで、腰から背中、肩や首の筋肉がガチガチに張っていました。猫背姿勢の影響で肩が内側に入り、胸筋の張りの影響で肺を圧迫。お聞きすると「息苦しさを感じる」とのことでした。アゴが前に出て、僧帽筋や首の辺りの後頸筋群、側頭筋に張りが見られたので、背活習慣から引き起こされる【緊張型頭痛】と推測しました。

(3)施術方針

①まずは筋肉の緊張をとるために、全身のゆるみを入れる。
②ストレッチで可動域を広げる。
③仙骨から脊柱をゆるめ、背面をゆるめる。

④肩・首をゆるめほぐしを入れる。

⑤腸もみをおこない、内臓のゆるみを出す。

⑥鎖骨から上腕部のゆるみを出し、肺の圧迫を取る。

⑦頭皮ケアを行い、頭皮の血流を促す。

カウンセリングをおこなった結果、全体的な疲労蓄積が大きいことから、トータルケア80分(5,800円)のコースを施術し、全体的+頭皮ケアを行うよう施術方針を決定しました。

(4)経過

施術後の第一声は「目の見え方が違う!」でした。頭痛をお聞きしたところ「10痛かったのが4に減っている」とのことでした。

次回は1ヶ月後にご来店されましたが、肺の圧迫が取れ、呼吸が楽になり頭痛が起きる頻度も減ったそうです。

緊張型頭痛を起こさないために、仕事の合間に出来るストレッチをレクチャーし、継続していただいています。

 

現在は、1ヶ月に1度ご来店され、セルフケアでは取れないコリをベーシックケア60分でほぐされています。

(5)変化

​①目の奥の痛みが軽減した。

②頭痛の頻度が減った。

③肩こり腰痛が楽になった。

④息苦しさが軽減した。

⑤セルフケアの重要性を知ることができた。

さくら整体には、このような方々がご来店されます

●肩コリや腰痛などの慢性的な症状を緩和したい方

デスクワークやスマホの使い過ぎで頭痛や目の疲れがある方

●眠りが浅く、なかなか寝付けない方

●寝違いやギックリ腰の方

●産前/産後の不調がある方

●婦人科疾患(子宮筋腫等)でお悩みの方

●更年期症状でお悩みの方

●膝が痛い方

カラダが重く、スッキリしない方

姿勢が気になる方

腕が挙がらない方

●月経痛が重い方

●便秘でお悩みの方

●ココロが疲れている方

長崎 さくら整体

長崎県長崎市大橋町4-44

岩屋橋バス停前/浦上車庫電停から徒歩1分

Tel. 095ー844ー6655

営業時間…9:30~19:00(最終受付18:00)

Copyright © Sakura Seitai All Rights Reserved.