​腕が挙がらない方

長崎市在住:Mさま(女性40代)
ご職業:公務員
(1)お悩み

・右肩の肩関節周囲炎

・肩と首の張り

・背中の張り

・腰の張り

​肩関節周囲炎と診断され整形外科に通われていました。(炎症期)「肩関節周囲炎の痛みはもちろん、別の部位の痛みも緩和したい」とのお悩みでした。

(2)カウンセリング

​肩関節周囲炎特有の腕の可動域の制限がありました。その影響から、首の胸鎖乳突筋や上腕、手の平までガチガチに。背中から腰にかけても張りが強く、胃の痛み、便秘も見られました。

​整形外科の治療内容をお聞きしながら施術方針を決めていきました。

(3)施術方針

①まずは筋肉の緊張をとるために、全身のゆるみを入れる。
②ストレッチで痛みのない部位の可動域を広げる。
③仙骨から脊柱をゆるめ、背面を丁寧にゆるめる。

④肩・首(胸鎖乳突筋)をゆるめほぐしを入れる。

⑤ビワ葉温灸(マイナス電位)を患部に当てる。

⑥腸もみをおこない、内臓のゆるみを出したあと、ビワ葉温灸で腸を温める。

カウンセリングをおこなった結果、定期的に通っていただく必要があるのためビワ葉温灸整体60分(4,300円)のコースをご提案しました。

(4)経過

​腕が完全に挙がるまで9ヶ月ほど要しました。(週に1度~10日に1度のペースでご来店)

腕の拘縮はなく、可動域はもとの状態にまで​戻りました。

骨が細く筋肉が張りやすいタイプの方なので、回復後もお疲れを感じたその都度ご連絡をいただき継続して通われています。

(5)変化

​①肩関節周囲炎の回復。

②肩や首、背中や腰の張りが取れた。

③胃腸の回復。

整形外科との併用で、患部以外の気になる部位のケアを行うことで、

・肩関節周囲炎の痛みが早く緩和した。

・別部位の痛みも同時に緩和できた。

・病院と整体の併用で、精神的な(安心)も得られた。

さくら整体には、このような方々がご来店されます

●肩コリや腰痛などの慢性的な症状を緩和したい方

デスクワークやスマホの使い過ぎで頭痛や目の疲れがある方

●眠りが浅く、なかなか寝付けない方

●寝違いやギックリ腰の方

●産前/産後の不調がある方

●婦人科疾患(子宮筋腫等)でお悩みの方

●更年期症状でお悩みの方

●膝が痛い方

カラダが重く、スッキリしない方

姿勢が気になる方

腕が挙がらない方

●月経痛が重い方

●便秘でお悩みの方

●ココロが疲れている方